グループホームハウスステップ/ハウス佐潟
 グループホームとは、主に病状が安定した方が自宅に戻るため、あるいはアパートでの一人暮らしをするための準備をする場です。 個人の希望や目標に沿った支援計画を作成し、掃除、洗濯、金銭管理、服薬管理等の衣食住における自立度が高められるように、 職員が個別に指導を行います。 看護師や精神保健福祉士など多職種で連携、調整しながら、その人がその人らしい生活を安心してできるように支援します。
 医療法人水明会では、ハウス・ステップ(定員20名)とハウス佐潟(定員10名)の2箇所の共同生活援助があります。
※当グループホームは、新潟市の補助金を受けて運営しています。

ハウス・ステップ ハウス佐潟




 就労継続支援B型ラグーン
 障がいを持っている方が働き、活躍する場と共に、知識及び能力の向上を図ることを目的に事業を実施しています。
 佐潟の自然と共に四季を感じ、「食」と「創る」という活動を通して五感を豊かにしていく。 そして、みんなに役割があって、みんなが笑顔で癒され集える場所を一緒につくろう♪をコンセプトに、 創作、広報、畑やガーデニング、資源回収といった活動、ラグーンcafeの経営、また余暇としてのカラオケやスポーツ、 外出、お楽しみ会等をしています。
 コミュニケーションを大切にして関係を築きながら、役割をもち楽しく働ける形を目指しています。
 お気軽にいらして下さい。

詳しくはこちら