本年度の開催は終了しました。
たくさんのご参加、ありがとうございます。
令和2年度は夏頃開催の予定です。詳細が決まり次第、ご案内させていただきます。

家族教室とは
 統合失調症のご家族を対象とした家族教室を、2019年度は5月~11月までに全7回、金曜日の午後2:00~4:00で行っています。 精神科医師、薬剤師、看護師、精神保健福祉士、管理栄養士、作業療法士、臨床心理士が関わっています。 全体の流れは、前半に「病気」「リハビリテーション」「薬」「家族の関わり方」「食事と健康」「社会資源」について担当スタッフがお話します。 後半に、ご家族同士が不安に思っていること、心配なこと、困った時の対処法などを自由に話し合うグループワークを行います。また、今年度は最終の第7回にグループワークを中心とした家族同士のつどいの場を設けました。
 退院して外来通院になられると本人の状態もある程度落ち着かれますので、主に成人の患者さまの場合、 ご本人様お一人での通院が多くなります。 再発予防にはやはりご家族の病気への理解、客観的な視点からの見守りが欠かせません。調子が悪い時だけでなく、 調子が良い時も普段からご家族と病院との関係が近いことが患者さまご本人を支える上で大切なことと考え、家族教室を行っています。

問い合わせは、臨床心理室 家族教室担当 TEL:025-239-2603 (平日9:00~17:00)