グループホーム ハウス・ステップ/ハウス佐潟
 グループホームとは、主に病状が安定した方が自宅に戻るため、あるいはアパートでの一人暮らしをするための準備をする場です。 個人の希望や目標に沿った支援計画を作成し、掃除、洗濯、金銭管理、服薬管理等の衣食住における自立度が高められるように、 職員が個別に指導を行います。 看護師や精神保健福祉士など多職種で連携、調整しながら、その人がその人らしい生活を安心してできるように支援します。
 医療法人水明会では、ハウス・ステップ(定員20名)とハウス佐潟(定員10名)の2箇所の共同生活援助があります。
※当グループホームは、新潟市の補助金を受けて運営しています。

ハウス・ステップ ハウス佐潟